はじめてのMOS検定試験/マイクロソフトオフィススペシャリスト

MOS/マイクロソフトオフィススペシャリスト

【キャンペーン情報】MOS公認のeラーニング講座「[el]:school(エルスクール)」の月額制プランで、なんと申込月の受講料無料キャンペーンが実施されています。エルスクールの独自レビュー&申込みはこちら

MOSとは?

マイクロソフトオフィススペシャリストは、mosと略され、
マイクロソフト社が認定するマイクロソフトオフィスに関する国際資格です。

 

受験科目は6科目ありますが、Excel、Wordの2つが最も人気のある科目です。

 

実際には、マイクロソフトオフィスに関する実践的なスキルと
幅広い知識を認定することになります。

 

もちろんアプリケーションの毎年あるバージョンに依存するので、
一度合格したからといってずっと活用できるような資格ではありませn。

 

ただマイクロソフトオフィススペシャリスト資格を取得すると、

 

マイクロソフトオフィスのソフトを使いこなすことができる

 

ということを、客観的に証明することになります。

 

オフィスソフトを使いこなせる証明というのは、
企業の採用側にとっては非常に大きなアピールポイントになります。

 

企業で、もっとも、一般的に活用されているパソコンソフトはやはりマイクロソフト。

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)資格を取得しているということは、
企業で、一般的に使用するパソコンを、実務的に使用できるということを証明しているということになり、就職や転職の際に有利です。

 

それだけでなく、マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)を有している人が多いと、
企業やチームにとっても、貴重な財産となります。

 

企業のジャンルを問わずにアピールできる資格なので、
事務職希望の女性にとっては非常に使える資格だと思います。

 

 

  1. MOSの基礎知識
  2. MOS試験の概要
  3. MOS勉強方法

 

 

無料オンライン体験講座を受けてみよう!

LPICの講座探しで悩んでいる方へ当サイトがオススメする講座を一つご紹介しておきます。

 

eラーニングで日本初のMOS公式認定オンライン講座を実施しているスクール。

 

模擬試験で試験対策をトータル学習する事ができます。

 

「動画・音声」を使った講座なのでテキストを読んで覚えるよりも、
スムーズに頭に入ってくるので非常に理解しやすい内容になっていると思います。

 

興味のある方はぜひ一度無料体験してみてください。

 

[el]:school(エルスクール)のレビュー&無料体験はこちら

MOSのお役立ち情報

Microsoft認定資格に関するよくある質問/教えて!Goo
MOS2013 Excel expart
2014年 11月 20日
MOS 2013 Expertを受けようと思っています。 テキストはまだ発売されていないようなのですが、受かった方はどのように勉強しましたか? Excelは毎日仕事で使っていて、ピボットテーブルとVBAの知識が少しある程度です。 よろしくお願いします。


ホーム RSS購読 サイトマップ