マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要な物

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要な物

【キャンペーン情報】MOS公認のeラーニング講座「[el]:school(エルスクール)」の月額制プランで、なんと申込月の受講料無料キャンペーンが実施されています。エルスクールの独自レビュー&申込みはこちら

MOS試験当日必要な物

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要になってくるものは、受験者IDとパスワード、顔写真付きの身分証明書、受験票の3点です。

受験者IDとパスワード

顔写真付きの身分証明書

受験票

 

受験者IDパスワードは、受験申し込みをする際に、
受験者登録をしなければならず、その際に発行されます。

 

こちらは、試験当日、必ず必要となってきますので、メモをして大切に保管しましょう。

 

顔写真付の身分証明書を持っていない場合、現住所が記載されている健康保険証、3ヶ月以内に発行された戸籍抄本、戸籍謄本、もしくは、住民票、本人宛の郵便物、その他、政府系機関が発行した証明書で、現住所が記載されているものの中から1点、クレジットカード、銀行のキャッシュカード、預貯金通帳、社員証、もしくは学生証の中から1点の2点を持参する必要があります。

 

逆に、問題集、参考書、メモ用紙、カメラ、ビデオ、テープレコーダーなど、試験を記録できる機能を備えた道具、飲食物は、持ち込み禁止です。

 

携帯電話も電源を切らなければ、試験会場への持ち込みはできません。

スポンサードリンク

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要な物関連ページ

MOSの学習方法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)学習方法ですが、パソコンを触ったことがない、仕事でパソコンを使うことがない、パソコン操作に慣れていないというのであれば、スクールへ通うことをおすすめします。
独学で勉強する
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)は、実は、独学であっても、十分に合格できる資格です。
試験当日のトラブル対処法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験日当日、何らかの事情で、試験に行くことができないという可能性は、少なからずあります。
結果の発表について
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の試験結果は、試験終了直後に、試験で使用したパソコン画面上に表示されます。

ホーム RSS購読 サイトマップ