マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の結果

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の結果

【キャンペーン情報】MOS公認のeラーニング講座「[el]:school(エルスクール)」の月額制プランで、なんと申込月の受講料無料キャンペーンが実施されています。エルスクールの独自レビュー&申込みはこちら

合否は試験終了後すぐに表示

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の試験結果は、試験終了直後に、

 

試験で使用したパソコン画面上に表示されます。

 

試験終了後、試験結果レポートも手渡されます。こちらは、再発行ができませんので、なくさないようにしましょう。

 

合格認定証は4〜6週間後に発送

 

MOS検定に合格した場合、試験日から4週間から6週間後、合格認定証が発送されることになっています。

 

6週間過ぎても、合格認定証が手元に届かない場合、問い合わせてみましょう。

 

尚、合格認定証の発行は、初回のみと定められており、同じIDで同じ試験に2回以上合格した場合は、2回目の合格認定証は発行されません。

 

他に、ウェブ上で、確認できるデジタル認定証も、用意されています。

 

デジタル認定証は、パソコンからプリントアウト可能であり、公的証明書としてももちろん使用できますので、雇用先や教育機関への証明書として活用できます。デジタル認定証の場合、受験当日から確認できます。

スポンサードリンク

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の結果関連ページ

MOSの学習方法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)学習方法ですが、パソコンを触ったことがない、仕事でパソコンを使うことがない、パソコン操作に慣れていないというのであれば、スクールへ通うことをおすすめします。
独学で勉強する
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)は、実は、独学であっても、十分に合格できる資格です。
試験当日必要な物
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要になってくるものは、受験者IDとパスワード、顔写真付きの身分証明書、受験票の3点です。
試験当日のトラブル対処法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験日当日、何らかの事情で、試験に行くことができないという可能性は、少なからずあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ