マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の学習方法

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の学習方法

【キャンペーン情報】MOS公認のeラーニング講座「[el]:school(エルスクール)」の月額制プランで、なんと申込月の受講料無料キャンペーンが実施されています。エルスクールの独自レビュー&申込みはこちら

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の学習方法

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)学習方法ですが、パソコンを触ったことがない、仕事でパソコンを使うことがない、パソコン操作に慣れていないというのであれば、

 

MOS講座を受講することをおすすめします。

 

MOS試験対策以外にも、パソコン操作の基本的な部分から教わることができるからです。

 

MOSの講座というと、それなりにお金がかかるのですが、

 

MOS検定は1科目受験するだけで1万円以上かかる

 

ので絶対に落ちたくないです…私の場合は(汗)

 

独学と違い確実に合格できるようなコースを組み込まれているはずですので、信頼感、安心感も違います。

 

普段、仕事や学校などで、決まった日程、時間に、スクールへ通うことができないというのであれば、通信教育という手もあります。

 

スクールに比べ、モチベーションを保つのは自分次第ではありますが、不明点を電話やFAXで質問できたり、独学に比べ、モチベーションが保ちやすいよう、受験生同士が交流できる掲示板などを設けているものもあります。

 

無料オンライン体験講座を受けてみよう!

 

LPICの講座探しで悩んでいる方へ当サイトがオススメする講座を一つご紹介しておきます。

 

eラーニングで日本初のMOS公式認定オンライン講座

 

を実施しているスクール。模擬試験で試験対策をトータル学習する事ができます。

 

動画・音声」を使った講座なのでテキストを読んで覚えるよりも、
スムーズに頭に入ってくるので非常に理解しやすい内容になっていると思います。

 

興味のある方はぜひ一度無料体験してみてください。

 

エルスクールのMOS講座無料体験はコチラ!

 

スポンサードリンク

マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の学習方法関連ページ

独学で勉強する
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)は、実は、独学であっても、十分に合格できる資格です。
試験当日必要な物
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験当日必要になってくるものは、受験者IDとパスワード、顔写真付きの身分証明書、受験票の3点です。
試験当日のトラブル対処法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)試験日当日、何らかの事情で、試験に行くことができないという可能性は、少なからずあります。
結果の発表について
マイクロソフトオフィススペシャリスト(mos)の試験結果は、試験終了直後に、試験で使用したパソコン画面上に表示されます。

ホーム RSS購読 サイトマップ